お盆

お盆の時期から1週間ほどが経ちましたが、今年は大型の台風10号が上陸した影響で、帰省やレジャーなどの日程を変更したご家庭も多かったのではないでしょうか。

特に西日本の一部では新幹線や在来線はもちろん、路線バスなども含めた交通機関の計画運休が台風上陸前から告知され、台風10号が上陸した当日は自家用車や徒歩などでしか移動できなかった地域もあったようです。

交通機関の運休を事前に決定、告知した背景として、過去の台風被害や昨年の西日本豪雨などの経験があったと思われます。過去の経験やそれを踏まえた予測から、将来起こりうるリスクについて考え実際に対処することは、危機管理で欠かすことのできない考えです。

弊社の個人向けコンサルティングでは、危機管理の視点のもと将来に潜んでいるリスクについてお客様と共有し、具体的な解決策をご提供しております。弊社コンサルタントを通して、皆さまの将来について具体的に考えてみませんか。

HOME

関連記事

  1. キャッシュレス派と現金派 貯金が上手なのはどっち?

  2. 公助・共助・自助

  3. 働き方改革

  4. 出国税

  5. 健康への意識

  6. 6月28日の信濃毎日新聞に当社の記事が掲載されました。

Top