時事ニュース

最近のニュースで6月からの食品が値上がりするという内容がよく見られます。実は、今年に入ってから多くの食品やサービスが値上がりしています。この傾向は消費税増税がある10月まで続くようです。
今月は身近なところで、「サッポロ一番」や「ぺヤング」などインスタント麺やカップ麺の一部値上げが発表されていますが、それだけではありません。

飲料品の伊藤園は、2Lのペットボトル容器製品と900ml以上の野菜飲料、機能性飲料の値上げを行います。またキャノーラ油・サラダ油を取り扱うJ-オイルミルズは、家庭用と業務用どちらの製品も値上げするようです。

その他にも一部映画料金やハーゲンダッツなど、様々な希望小売価格が値上がりします。今年は特にインフレの進行を身近に感じられますが、生活をしていると値上げはすぐに過去のことと慣れてしまい、じっくりと考えることができなくなってしまいませんか。
弊社の個人向けコンサルティングでは危機管理の視点から、インフレのリスクをしっかりと見据えた将来の資金準備のお話もしております。一度立ち止まって将来を考えるきっかけにしてみませんか。

関連記事

  1. 大学生は

  2. 春の交通安全運動

  3. 6月28日の信濃毎日新聞に当社の記事が掲載されました。

  4. キャッシュレス派と現金派 貯金が上手なのはどっち?

  5. 興味関心ごと

  6. GWの過ごし方

Top