GWの過ごし方

2019年のGWは、新天皇即位に伴い10連休となりました。皆さまは、GW中の予定はすでに決まっているでしょうか。

「コロナ エキストラ」は、史上初の10連休となる「2019年ゴールデンウィークの過ごし方」に関して、ビジネスパーソン500人を対象に意識調査を実施しました。
今年のゴールデンウィークにしたいことを聞いたところ、10連休という超大型連休にも関わらず「ゆっくり寝る・ゴロゴロする」が57.0%を占める結果に。次いで「国内旅行」「美味しいものを食べる」「買い物」と続き、「海外旅行」と答えた人は11.6%に留まりました。もっとも回答の多かった「ゆっくり寝る・ゴロゴロする」と答えた人に「大型連休を楽しむために必要なこと」を聞いたところ、85% の人が「経済力(お金)」と回答しました。
さらに、「経済力(お金)」の自己評価については「あまり持っていない」「全く持っていない」と答えた人が41.2%。さらに20代の回答を抽出すると、「あまり持っていない」「全く持っていない」の回答者は45%に昇る結果となりました。実際にGWのための予算を聞くと、全体平均60,000円以下という結果でした。

日頃の疲れを癒すのも大切ですが、せっかく長期のお休みですから旅行に行くなど、普段とは違う体験をしてみたいものですよね。

そんな時に貯金がない、自由に使えるお金がない、となると出かけるのも消極的になってしまいます。お金と生活の関係は切っても切れない関係ですよね。そんな身近なお金について考えることを、弊社の危機管理の視点からのコンサルティングで体感してみませんか。

引用元 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000032798.html

HOME

 

関連記事

  1. 新元号

  2. 女性の社会進出

  3. 時事ニュース

  4. 出国税

  5. キャッシュレス派と現金派 貯金が上手なのはどっち?

  6. 対応してますか

Top