2018年を振り返って

2018年を振り返って

ご関係者の皆様、本年も格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました。
今年からスタッフも増え、さらなるチャレンジをしていこうと歩んで参りました。
2018年、おかげさまで弊社のFLab会員数は600名を超え、FLab会員様向けに各種専門家からサポートが受けられる、新たなサービスも開始いたしました。
セミナー開催回数は設立当初から数え75回を迎え、3期連続、増収増益の歩みとなりました。これもひとえに多くお客様から評価をいただいた結果とあらためて感謝申し上げます。

弊社は経営コンサルの一部にエンターテイメント型セミナーを導入し、音と光によるライブ感を重視した、五感で体感する空間を提供しております。
セミナーの多くは「学びの国信州 復活」をコンセプトにしております。どなたでも気軽に参加できる「寺小屋」のようなパブリックスペースとして、行政と民間企業の協力を得て無料にて開催しております。

今年はプレミアムセミナー「教育資金を考える」を9月・12月の2回開催し、総勢180名の方にお越しいただきました。アンケートでも95%を超える方々にご満足いただいております。
また、開催にあたっては長野県はじめ各県市町の5教育委員会、民放3社からご後援いただいた他、県内外25の企業様にスポンサーとしてご協力をいただきました。

来年も引き続き、総合コンサルティング企業として「無から有」を創り出す挑戦を続け地方創生の一助になればと考えております。
2019年は「防災・減災」をテーマにしたプレミアムセミナーを開催予定です。今年の漢字「災」を教訓に皆様とともに学べることを楽しみにしております。

FLab会員の皆様をはじめ関係者の皆様にとって2019年がより良き1年となることを社員一同心から願っております。
2019年も引き続きフューチャー.ラボをよろしくお願いいたします。

HOME

関連記事

  1. プレミアムフライデー導入

  2. 教育資金を考えるセミナーを終えて

  3. セミナースケジュールを更新しました

  4. プロフェッショナル会員更新のお知らせ

  5. プロフェッショナル会員更新のお知らせ

  6. 暮らしのホットライン開設

Top